整形外科で改善しない腰痛は治らない?

2018年03月19日

整形外科でレントゲンを撮影をして、異常が見つからず、注射や電気治療などの処置、お薬・湿布を処方されたが、なかなか症状が改善しないあなたへ

慢性腰痛を改善させる為には、根本から腰痛の症状を治療します。その結果、長年悩んでいた腰痛が改善されます。

 

おはようございます!

本日も早朝より、八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院のブログを

ご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

 

当院は、腰痛治療・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・交通事故でのお怪我で来院される患者様が非常に多くいらっしゃいます。

 

本日は、腰痛でお悩みの患者様に向けてブログを更新させて頂きます。

 

 

 

 

慢性的な腰痛は根本的な治療が必要になります。八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院は、患者様がお悩みになっている腰痛を原因から改善いたします。

 

 

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

→ 交通事故治療の症状別ページはこちらより

→ ヘルニアの症状別ページはこちらより

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

→ 脊柱管狭窄症の症状別ページはこちらより

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

 

症状別のホームページはこちらよりご覧いただけます。

→ ひまわり中央整骨院公式ホームページはこちらより

→ 交通事故専用ホームページはこちらより

 

 

 

整形外科と腰痛

さて、本題に戻らせて頂きます。

ほとんどの患者様は、私の身体はどうなっているのだろう?早く治るためにはどうしたら良いのだろう?と患者様ご自身のお身体の情報を知りたくて、医療機関である整形外科を受診される方がほとんどです。

レントゲンでは、画像上だけの診断で症状を見ているわけではありません。

整形外科ではレントゲンを撮影したり、レントゲンを撮影して症状が変化がない場合には、MRIを撮影したりして、更に詳しい検査をします。

しかし、画像上での検査には限界があり、患者様の症状を見ることなく画像上での診断になります。その為、画像上に何も異常が見られなければ、【異常なし】として診断が出されて、医師としては、お薬の処方や湿布の処方のみになってしまうのです。

また、レントゲンは骨の異常(骨折・脱臼)にはとても役立つものになりますが、筋肉や靭帯は画像上異常を示すことができません。ですので、レントゲンに写らない痛みや痺れは、細かく動きの確認をしたりなどして、症状を見ていかなければならないのです。

 

 

整形外科での治療方針

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comのひまわり中央整骨院では、整形外科で改善しずらい腰痛症状を根本的に改善させます。

病院や整形外科などの医療機関では、医療機関に特化したレントゲン・MRIなどの検査の他に注射、湿布、痛み止めなどのお薬などの処置の方法があります。その他にもリハビリの施設がある整形外科では、電気治療・温熱治療・牽引療法・マッサージ・ウォーターベッドなどもあるようです。

しかし、どの治療方法も流れ作業のように患者様1人1人に対して、症状を確認して治療をするわけではなく、元々のやり方の中で作業的に処置を行って行きます。その為、腰痛症状が改善する方もいますが、なかなか治らずに腰痛に苦しむ方も少なくありません。

結果的に腰痛が治らずに困って、八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院へご相談される患者様も多数いらっしゃいます。

 

 

治療内容が問題で治らない訳ではありません。

上記の内容を見ると整形外科の治療内容に問題があるのではないのか?と思われがちですが、実はそうではありません。そもそも治療内容が悪ければ、治る人も0人で整形外科に通院する人はたちまち居なくなって、現在では整形外科はなくなっていてもおかしくありません。

腰痛を改善させるポイントは、良い電気治療を受ける訳でもなく、良いマッサージを受けるという訳ではありません。

きっと、このブログをご覧になっている方も整形外科に行き、腰痛が改善しなくお悩みになりご覧になっているのだと思います。

確かに注射・湿布・飲み薬はその場を抑えることには特化していますが、症状を根本から改善できているかというと、そうではありません。

名前の通り、【痛み止め】は痛みを一次的に止めているに過ぎません。

しかし、本来であればこの痛みが止まっている間に患者様ご自身のお身体の状態や回復力、自然治癒力が高ければ、腰痛の症状が良くなっても良いのです。その痛みが止められている期間で症状が回復をしないということは、根本的に患者様のお身体の状態を変化させる必要があるのです。

ここで、お伝えしたいのが治療内容が悪いから治らないのではなくて、患者様ご自身のお身体の状態、ライフスタイルを見直し、根本的に改善や変化をする必要があると言うことです。

 

 

まずは自分の身体の状態を見直す

では、身体の状態を良くするために整骨院へ行こう!とはなる必要はありません。むしろご自身でお身体の状態を見直し、治るのでれば無駄な治療や無駄なお金、時間をかけることなく改善できるので、そちらの方が良いでしょう。

しかし、これからお伝えすることを実践して見て、症状に変化がない場合や症状が悪化するなど悪い方向に向かっているようでしたら、整骨院や整体院などの治療院へご相談されることをお勧めいたします。

 

チェックして欲しい項目

  • 運動を週に1回以上、1時間以上やる事がない
  • 普段から階段を避けて、エレベーターやエスカレーターを利用する
  • 移動はほとんどが車やバイクで歩く事が少ない
  • 寝る時は横向きで寝る事が多い
  • ソファーに座る機会が多い
  • 水分摂取は水はほとんど取らずにコーヒーやお茶である
  • 同居している人も腰痛に悩んでいる

 

腰痛を改善させるためには、整形外科の治療ではなく根本的な患者様の腰痛症状の改善が必要になります。

まずは、これらの事をやってしまっているようであれば改善を行ってください。

お身体にとって、回復しずらい環境が症状の改善を阻害する原因です。

いくら良い治療を行っても、いくら良い電気をかけても、結局は普段の生活で良くもなり、悪くもなります。腰痛で長年お悩みの患者様は、一度ご自身の生活を見直し、腰痛症状の根本的な改善を行ってください。

 

一部動画にも腰痛改善のポイントをアップしておりますので、ご覧になってください!

 

 

体を少しずつ良い方向に近づける

お身体の状態を知っただけでは意味がありません。実際に少しずつでも構いませんので、お身体にとって良い事を取り入れて行きます。またいきなり体が変化することも少なく、徐々にトライしていく事が腰痛症状やお身体の状態を良くしていく為の秘訣になります。

 

腰痛改善を根本から改善するためには、一次的なマッサージや整形外科でお薬をもらったものを飲むだけでは症状の改善は行われません。例えば先ほどのを例えに入れますと、

運動をしていなかったので、いきなり運動をしてしまいますと身体がびっくりしてしまったり、筋肉痛を起こしてしまい、結局継続的に続けられずに意味がなくなってしまいます。まずは、10分の散歩からでも良いですし、車ばかり乗っていた生活から近くの買い物であれば、歩いていく、エレベーターではなく少しの階段ならそちらを選ぶなどして、少しずつチャレンジすると継続的にお身体を動かす事ができるのです。何より無理なく継続する事が、最大に効果を発揮する秘訣なのです。

 

 

それでも腰痛が改善されなかったら・・・

まずは、八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院まで、お気軽にお問い合わせください!当院は、埼玉県八潮市・草加市・東京都足立区を中心に多くの患者様が、腰痛のお悩み、坐骨神経痛、ヘルニア、交通事故でのお怪我で、お問い合わせをいただいております。

 

八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院が多くの患者様に選ばれる理由を動画でまとめました。

 

やはり、様々な事をして症状に変化がない場合には、根本的なところより腰痛の症状を改善する必要があります。独自て体操を行ってみたりストレッチを行っても、症状に変化がない場合には、プロの治療家により施術が必要になります。

お一人で悩まずに、あなたのお身体の症状改善ができる、八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院までお問い合わせください!

 

 

 

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

→ 交通事故治療の症状別ページはこちらより

→ ヘルニアの症状別ページはこちらより

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

→ 脊柱管狭窄症の症状別ページはこちらより

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

 

症状別のホームページはこちらよりご覧いただけます。

→ ひまわり中央整骨院公式ホームページはこちらより

→ 交通事故専用ホームページはこちらより

 

 

慢性的な腰痛は根本的な治療が必要になります。八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院は、患者様がお悩みになっている腰痛を原因から改善いたします。

 

 

本日も早朝より、八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院のブログを

ご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!