脊柱管狭窄症

  • 整形外科で《手術》という言葉に悩んでいる
  • 長時間歩くと狭窄症の痺れに悩まされている
  • 歩きと休憩を繰り返さないと続けて歩けない
  • 薬・湿布・注射では症状が改善していない
  • 2度と脊柱管狭窄症に悩みたいくない

病院・整形外科でレントゲン・MRIを撮って、骨には異常ありません年相応の骨の形ですね歳のせいですね。と言われた経験はありませんか?骨と骨の間が隙間が少ないです。などと言われた経験はありませんでしょうか?

脊柱管狭窄症の症状は、ほとんどのケースが専門医などによる手術は必要がないケースのが多く、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comに来院される、脊柱管狭窄症のほとんどの患者様も手術と言われ、悩まれた患者様が多数いらっしゃいます。

手術をしないでも、根本的に原因を見つけ、脊柱管狭窄症の改善を八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは行う事が可能です。

脊柱管狭窄症に対する考え方|八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.com

足が痺れる、痛みがあると思った時は、病院や整形外科などの専門医で診察をしてもらうのが、普通かと思います。八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでもいきなり当院へ来院される患者様は非常に少なく、病院・整形外科で診察をしてもらい、なかなか治らずに当院を受診する方が多数です。

その時に病院・整形外科では、レントゲンやMRIを撮ってもらい、脊柱管狭窄症を診断されて、お薬や湿布、注射などで症状に変化がなく、お悩みになっているようです。

また、専門医や医師は、年齢のせい骨には異常ないしばらく様子を見ましょう手術をいう言葉を発することが多いのですが、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、このような事があったとしても、脊柱管狭窄症症状を改善している実績が多数あります。

まずは治療を行う前に脊柱管狭窄症とは、どういうものなのか、治るものだということをしっかりと認識しなければなりません。

 

脊柱管狭窄症とは

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、脊柱管狭窄症の症状を改善するために患者様にも、原因や症状を理解してもらっています。脊柱管狭窄症とは、背骨の中にある空洞が何らかの原因により神経を圧迫してしまい、腰から下のお尻や脚などに痺れの症状や痛みの症状を起こすことを言います。

若年者に起こるケースは非常に稀で、比較的年配者に見られる症状の一つです。脊柱管狭窄症の特徴で間欠性跛行という症状が特徴です。間欠性跛行とは、歩くこと休むことを繰り返し行わないと、長時間歩くことができない症状を言います。

脊柱管狭窄症の特徴のもう一つとして、腰周囲が原因ではあるのですが、腰痛を併発することが少ないのです。これは、脊柱管狭窄症は腰周囲の神経症状ではあるのですが、その神経は臀部(お尻)から下肢にかけて伸びている神経に触れているので、ほとんどが腰痛を伴いません。

 

脊柱管狭窄症の症状

神経痛の特徴である、痺れや痛みは出てくるのですが、その範囲は非常に大きく、ほとんどの症状が臀部(お尻)・太もも・ふくらはぎ・足の指先までの広範囲に出ます。また、脊柱管狭窄症の特徴でもある、間欠性跛行は、ほとんどのケースで認められます。間欠性跛行とは、歩いては休んで、歩いては休んでを繰り返す症状です。

腰部脊柱管狭窄症は、腰周囲の問題で起こる症状なのですが、不思議と腰には痛みや痺れは起こりません。これは、脊柱管狭窄症の神経が腰より下の神経を圧迫しているからなのです。ですので、腰痛症状が出るケースは、非常に稀なのです。

 

脊柱管狭窄症になる原因

脊柱管狭窄症になってしまうのは、ほとんどの場合1つだけの原因で起こることは少なく、いくつかの原因が重なり、脊柱管狭窄症の症状を引き起こします。脊柱管狭窄症になっている患者様からお話を伺いまして、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comで、まとめましたので調べてみてください。

  • 猫背になりやすく、背中を丸める時間が多い
  • 座ってたり・立っている姿勢が長時間続く事が多い
  • 腰周囲に負担・ストレスをかけていることが多い
  • 歩いている時に下を向く癖がある
  • 同居している方の中に腰痛などの症状の人がいる
  • 水を1日1.5L以上飲まない
  • 階段を避けて、エレベーターやエスカレーターを選ぶ
  • 運動を週に1回(30分)以上心がけてやっていない
  • 就寝時の寝る姿勢が横向きが多い

脊柱管狭窄症における神経痛は、ヘルニアや坐骨神経痛などと同様に痺れや痛みを伴います。八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comが、なぜ脊柱管狭窄症の専門院なのかを動画にまとめましたので、是非ご覧になってください。

脊柱管狭窄症の治療方法の違い|八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.com

脊柱管狭窄症の治療

脊柱管狭窄症は、年配者に多い症状なのは冒頭にもお伝えしたのですが、病院・整形外科・クリニックなどの医療機関に行き、手術をいう言葉が最終的に出てきてしまうのですが、ほとんどの場合には手術を必要とするケースは少なく、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comに来院された患者様は、当院での施術で改善されることがほとんどです。

ここでは、整形外科・病院などの医療機関と、整骨院・整体院などの治療院との治療の違いについてお話をさせて頂きます。

《病院・整形外科・クリニックなどの治療例》病院・整形外科・クリニックなどでは脊柱管狭窄症の処置の方法が整骨院や接骨院と比べ異なります。

  • 痛み止めのお薬の処方
  • 湿布の処方
  • 痛み止めの注射
  • 牽引療法
  • 電気治療
  • マッサージ
  • 手術

ほとんどの脊柱管狭窄症のケースでは、手術を必要としないのですが、ごく一部で手術をしなければ命の危険性に関わる症状があります。逆に言えばこの症状さえ出ていなければ、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、症状の改善ができるのです。

【脊柱管狭窄症の手術適応例】

  • 継続する筋力低下
  • 排尿障害(尿が出なくなる症状)
  • 排便障害(便が出なくなる症状)

以上になります。これらの症状が出た場合には、残念ながら手術の適応となる場合が非常に高く、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comに来院されたとしても医師・専門医の紹介をさせて頂くケースになります。

 

《整骨院・整体院・接骨院などの治療例》八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、脊柱管狭窄症の治療を根本的に改善できますように施術致します。その場しのぎではなくて、原因からの改善を目指します。

  • 電気治療
  • マッサージ
  • 牽引療法
  • ウォーターベッド
  • 骨盤矯正
  • 鍼治療
  • ストレッチ

ほとんどの整骨院・接骨院は、病院や整形外科同様に、その場の痛みを取る対処療法を行うのがほとんどの施術内容です。脊柱管狭窄症の症状を改善させるためには、根本的な改善を行い症状の原因からの治療が必要になります。他の整骨院・接骨院・整体院などの治療院、病院・整形外科などの医療機関で改善しない脊柱管狭窄症は、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comへご相談ください。

脊柱管狭窄症のセルフケア

脊柱管狭窄症を改善するにあたって非常に大切な内容になります。八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、治療と同様にセルフケアや自宅でのストレッチなどを重要視しております。根本的に症状の改善を行うためには、治療内容は勿論のこと、自宅でのケアも非常に大切になります。

脊柱管狭窄症を少しでも早く、そして再発させないためにも日々の生活を見直すことや注意することをしていけば症状は、少なからず変化はします。患者様が今、脊柱管狭窄症に悩まれているのは、今までの生活スタイルにより症状が出ています。その症状を起こしてしまっているライフスタイルを見直すことで、脊柱管狭窄症は改善できます。

今回は、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comで患者様に自宅でのセルフケアを行なっていただく時にお伝えするストレッチを一部公開いたします。是非チャレンジをして頂き、これをやっても脊柱管狭窄症の症状に変化がない場合には、セルフケアで改善できる範囲を超えている可能性があります。その場合には、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comまでお問い合わせください!

 

当院が脊柱管狭窄症の治療で選ばれる理由|八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.com

脊柱管狭窄症にお悩みになっている、多くの患者様が、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comへ来院し症状が改善し、笑顔・健康になりお喜びになっております。

埼玉県八潮市・埼玉県草加市・東京都足立区には、整骨院・接骨院・整体院・鍼灸院などの治療院、病院・クリニック・整形外科などの医療機関が多数あるにも関わらず、多くの患者様は当院をお選びいただけます。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comに来院されました、患者様より当院をお選びになった理由をお聞きした内容がありますので、ご参考にして頂ければと思います。

 

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comが選ばれる理由

 

脊柱管狭窄症の専門院なので、知識・治療内容に安心して通院することが出来た。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comは、脊柱管狭窄症の専門院ということもあり、脊柱管狭窄症の知識・治療技術に絶対の自信を持って患者様の症状に向き合います。病院・整形外科で、歳のせいと言われても当院では、明確な原因を見つけて脊柱管狭窄症の症状の根本改善を行います。手術をしないで、脊柱管狭窄症の症状を改善するなら、八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comへご相談ください。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comには、病院・整形外科・クリニック、整骨院・接骨院などで治らなかった脊柱管狭窄症の症状を改善することができます。それは、根本的に改善するために、その症状と向き合うからです。

 

自分と同じように脊柱管狭窄症に悩んでいた人が多く治っていた。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、脊柱管狭窄症の患者様が多数来院され、また症状が改善される患者様が多数います。当院では、患者様に依頼をして担当の先生との2ショット写真・施術を受けた感想を頂くようにしております。八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comへ来院された多くの患者様は、脊柱管狭窄症が改善した実績の豊富な当院をお選びになるのです。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comは脊柱管狭窄症の症状を改善させる実績が多数あり、多くの患者様が整形外科や病院で手術をしないで改善します。

 

脊柱管狭窄症の治療内容も素晴らしいのですが、サービスがすごく良かった。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、もちろん治療内容にもこだわっておりますが、アフターフォローにもこだわっております。他の整骨院・接骨院・整体院とは施術内容・治療内容が全く違う内容です。電気治療だけ、5分間程度マッサージをするだけということはありません。アフターフォローについては、患者様お一人お一人に今のお身体の状態や症状、健康情報をお手紙にして配信しております。患者様が求めている健康情報を八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comは、しっかりと治療と合わせて提供をいたします。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comは脊柱管狭窄症の症状を治療とアフターフォローで症状改善していきます。

 

辛い脊柱管狭窄症の症状も待ち時間なく診てもらえる。

医療機関でありがちなのが、病院では予約制にも関わらずに行ってみると1時間以上待たされてしまうケースです。また整骨院・接骨院では予約制がないので、見えない待ち時間に無駄な時間を過ごしてしまうケースも少なくありません。八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、遠方より来院される患者様多くの患者様が当院での施術・治療をご希望される関係上、予約制を導入しております。1日に多くの患者様を診ることができないのですが、その代わりに患者様お一人お一人にしっかりとした治療を提供できるのです。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、予約制を導入し、1日に診させて頂く患者様の人数を制限させていただいております。これは、遠方より来院される患者様や患者様お一人お一人をしっかりと診させて頂きたいからです。

 

交通の便や駐車場の台数が好条件で迷わず決めました。

八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comは、多くの患者様が来院されたり、東京都足立区・埼玉県八潮市・埼玉県草加市以外の遠方からも当院を受診される方もいらっしゃいます。その為、大型で無料の駐車場の完備は必須になります。八潮市・草加市・足立区の腰痛改善.comでは、無料大型駐車場50台完備、つくばエクスプレス線八潮駅南口より徒歩3分のところに整骨院を構えております。患者様が通院しやすい院づくりを院内はもちろんのこと、院外から行なっております。

脊柱管狭窄症の患者様が通院しやすいように、無料大型駐車場50台完備、つくばエクスプレス線八潮駅より徒歩3分の好立地に整骨院を構えております。